私たち人間と動物は、とても近い存在にあり、共存してきました。そんな動物たちをテーマとした映画はとても人気です。どのような動物映画があるのでしょうか。

映画

動物は人にいい影響を与える?

 

動物と触れ合うことで、体や心にいい影響を与えることができると言われていることをご存じでしょうか。ペットセラピーとかアニマルセラピーなどと呼ばれ、その活動領域も広がっています。

 

  • 心理的安心感を与える
  • ストレス軽減
  • 癒し効果
  • 自発性を高める
  • 身体的機能の向上

 

動物と触れ合うことでオキシトシンのような幸せホルモンを活発に分泌させ、逆にストレスを増加させるコルチゾールの分泌を抑える働きがあると言われています。
(参考:NPO法人 アニマルセラピーwithワン

 

私たち人間にさまざまないい影響を与えてくれる動物たちは、映画にも影響を与えています。動物を題材にした映画は軒並みヒットを飛ばしており、人の動物好きは映画においても変わらないようです。

 

動物映画のヒットの要因

 

動物映画がヒットする要因のひとつとして、このような理由が挙げられています。

 

動物映画がヒットするワケ」(シネマトゥディより)

 

  • 子供と一緒に観ることができる
  • 子供から大人まで幅広い年齢層のファンがいる
  • かわいらしさだけではない動物の成長がみられる
  • 人間が忘れた何かを思い出させてくれる
  • 動物の生態を知ることができるなど

 

特に人気の高い犬の映画

動物映画の中でも特に人気が高く、本数も多く作られているのが”犬”の映画。「南極物語」や「HACHI 奇跡の犬」、「犬と私の10の約束」など感動的な人気作品があります。こういった作品は愛犬家の方からの注目度も高く、家でワンちゃんと一緒に見る方も少なくありません。

 

犬と人間の絆を描いた作品に感動した後は、愛犬に対して「いつまでも健康で長生きしてほしい」と思う人も多いのではないでしょうか。

 

愛犬の健康を考えるならまずドッグフードの見直しを

愛犬にずっと元気でいてもらうために私たちがしてあげられることは、愛犬に安心して毎日食べさせられるドッグフードを選ぶこと。危険な成分が入ったドッグフードは避けたり、悩みの改善にむいた商品を選ぶ必要があります。

 

ただ、自分であれこれ考えていてもたくさんの商品の中から選ぶのは難しいもの。愛犬にいつまでも健康でいてもらうためにも、おすすめのドッグフードを参考にしてみてください。